読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uberに思う企業モラルと中国でのマナーが悪いとか言う古い偏見について

ブログのタイトルがイマドキのラノベみたいになってまったが、言いたいことはそういうことである。

昨日、UberのCEOがめちゃくちゃで企業文化もめちゃくちゃだって記事がでてたがどこまで本当なんだろうか。

http://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2017/03/post-7160.php

Uberがちゃんとしてるかどうかを判断する一番簡単な方法はUberに乗った時にドライバーが爽やかに挨拶してくれるかどうかじゃないかな。結局CEOのモラルが現場にそのまま出る。

ちなみに中国版UberことDiDiの接客の丁寧し気持ち悪いほどである。

電話の第一声で必ずDiDiタクシーです、と答えるしとにかくドライバーが全体的にハキハキとしてて気持いい。

当然かれらは正社員じゃないのにどうやって教育してるのか気になるな。なんとなく推測してるのはDiDiって良い企業文化があるんだろうなってこと。

ちなみに上海にUNBOTというECソリューションの会社があるのですが、社長以下、挨拶が本当に気持よくていい会社だと思います。