読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中力と事前準備と先読み力

さっきまでフットサルやって最初に試合でパスミスを連発した。

 

単純に蹴りたい場所に蹴れなかった訳じゃなくて、ボール受けた瞬間から次のアクションについて何にも考えてなくて意図がないプレーをして結果パスミス。

 

休憩中になんでかなーって考えてて、原因は2つ。

 

①なんかサッカーに集中できてなくて漫然ときたボールを蹴るだけになってた。

②プレーのイメージが全然できてないからボールが来てから考えてる。

 

当然だけど改善点は、

 

①集中する。仕事とか余計なことを考えない。

②今日のチームだと多くあるタイプのボールの貰い方の場合のプレーイメージを複数イメトレ。

 

これやったら全然違った。これがよくなんかプロの選手とかがいう、

「いい準備をしてから試合に入る」ってことかーと変に得心。

 

これって絶対に仕事に応用すべきだよね。

 

会議とか交渉とか、ありがちな感じをイメージしてから望む。

質疑応答の予行演習とかまさにそういう感じなんだなと得心、感心。

 

先読み力は何かというと、同じようにフットサル中に感じたこと。

 

味方がパスかっとして、自分は前のほうにいて、ボールもってる味方との真ん前にいて、なんかどこにいっていいかわからないうちの味方がサイドに張ってる人にパス。

そんで、そこからセンタリングがでたけど、ファーにだれもいなくて詰めてれば一点だけど、ゴールキックに。

 

これって、ぼくが味方がパスカットの時点でサイドへのパスを先読みしてセンタリングを受けられる場所に走りこむべきところ。

この先読みって意味膨大な反復練習とイメトレでできるようになるんだろうなっておもった。

 

やっぱり仕事に応用できて、得点(いい人材採用とか製品設計かな)のパターンとイメージを沢山して、それが現実になるように日々実践あるのみだなーと痛感。

まずはイメトレからやな。